2021年12月8日水曜日

【通常ブログ】靴のかかとってすぐに減っていくよね‥‥買い替える前に補修を試してみた!

このサイト、最近神社に行く事が少なくて、しかも同じ神社ばかり行くので、全く更新しておりませんでした。{汗}

『何かに使わないと』と思い、普通にブログを書く事にしましたw

といってもそれを続けるつもりもないわけで、気が向いた時に書く感じで行きます。


さてそれで今日は、こんなものを試してみる事にしました。



AmazonでシューズドクターNを購入する

※Amazonリンク先はチューブ本体のみ

クツ底の肉盛り補修剤、シューズドクターNだそうです。

こんなものがあるのなら、もっと早くに知りたかったですね。

今まで靴自体は大丈夫なのに、かかとがすり減ってしまって捨てるという事が多々ありました。

ハッキリ言って『もったいない!』です。

で、何かゴムが固まるような補修剤はないかと検索してみたら‥‥

あるじゃないですか。

やはり『こんなのがあったらいいな』と思うものは、私以外にも欲しい人がいるのです。

そんなわけで早速試してみる事にしました。

ざっと説明を読むと、補修剤は4㎜以下で、24時間乾燥が必要なようです。

ん~24時間は厳しいですね。

そこで少し薄めで21時間目指してやりたいと思います。

チューブは沢山入っているように見えて、結構空気が多かったですね。

まず空気を押し出して、中身を靴の裏に付けてみました。

なかなか綺麗にとはいきません。

ねばねばしているので、ハケで伸ばしても平らにはならず。

まあ多少凸凹している方が滑り止めになっていいかもしれないので、そのまま行く事にしました。

両方とも適当にやってとりあえず完成。

でもこれから明日出かける直前まで乾かさないとダメなのです。

さてそれで乾くでしょうか。

別に靴はありますので、最悪そちらを履いて出ます。

というかこれから夕方も出かけるので、その時は別の靴で出かけるしかありません。

この時間の外出は靴が汚れる心配がないのでいいのですが、明日出かけた時は汚れる可能性があるので、この補修した靴で出かけたいのです。

なんとか乾いて欲しいですね。


そんなわけで、後は明日にならないとどうなるのか分かりません。

一応結果は、明日書きたいとは思います。


1日経ちました。

正確には20時間弱くらいでしょうか。

とりあえずかかとに張り付けていた、こぼれ防止用のプラスチックを外してみました。

どんな感じかは、上の説明を見てくださいね。

その通りできますが、ややプラスチックが短い気がします。

後2㎝くらいは長い方がいいですね。

剥がすと、ちゃんとゴムのように固まっていました。

綺麗にしたい人はヤスリかなんかで削ると良いかもです。

こぼれ防止用のプラスチックを付けていましたが、少し外側にも出ています。

その辺り気になる人はやっぱりヤスリで削るしかないですね。


さて、後は実際に履いて動き回ってみない事には分かりませんね。

ただ、やはり見た目を気にする人にとっては、あまり使えないかもという気もします。

そうですねぇ。

かかとがすり減り、多少見た目が悪くても履きつぶすまで履いているような人、或いはそのような使用用途で使っている靴なら、これは使えそうな気がします。

でも、お出かけ用の靴など、見た目も重要な場合はあまりお勧めできないかもです。

少し削れたらすぐに細かい補修をするという使い方なら或いは使えるかもしれないと言った所でしょうか。

ちなみに私は今後も使おうかと思っています。

実際に履いて動き回り、それで問題がなければですが‥‥

続きはまた追記します。


はい、数時間歩き回ってみました。

実際履いた感じでは問題ないですね。

剥がれたりする事もありませんでした。

裏も汚れが付くとそんなに目立つ感じではないです。

丁寧にはみ出さないように塗って盛れば、かなり良い感じに仕上がりそうですね。

履きつぶすような仕事用の靴とか、普段履きでも裏まで気にしないという人には良いと思います。

個人的にはとても気に入りました。

ヨドバシなんかに行く事があれば、数個買いだめしておこうかと思いますよ。

ただ一応、どれくらいもつかも検証しておきたいですね。

1000円近くするわけで、全部使っても1ヶ月くらいしか持たないでは意味がありません。

私の場合靴が半年もつかもたないかと言った所なので、補修して寿命が倍に延ばせたらいいなと思っています。


その後、2度塗りしてみました。

はみ出し防止用のプラスチックは付けない方が塗りやすいかもです。

少ない量をこまめに塗って仕上げる方が良いかもしれないですね。


気になる方はAmazonで安く売ってますので、お試しください。


0 件のコメント:

コメントを投稿


管理者:秋華Twitter   秋華エントランス   サイト説明

秋華神社-秋華エントランス-