2019年12月9日月曜日

【神社ブログ】東天満公園にある大物主大神之璽がバージョンアップ!ポケモンGOでは巳様神社となっております!

公園や保育園など、子供が集まる場所でよく見かけるものがあります。
地蔵尊ですね。
日本人は昔から子供を大切にしており、大抵安全を願ってそのようなものが置かれています。
地蔵尊だけではなく、当然小さな神社もあったりするのです。

大阪の中心部にある東天満公園には、小さな神社があります。
ポケモンGOでは『巳様神社』とされており、当然大きな木が祀られています。


銀杏の木ですね。

この銀杏の木は昔雷が落ちたという事で、この辺りでは守り神的な存在でもある凄い木なのです。
今もその形跡は残っておりますので、是非見に来てください。
場所は帝国ホテルの前にある公園ですから、すぐに調べられると思います。

それでその小さな祠のある神社ですが、最近少し柵が新しくなっておりました。


一見してすぐにわかりますね。
もしかしたら最近ではなく、去年の台風辺りで壊れていたから直していたのかもしれません。
あくまで私が気が付いたのが最近だったという話です。

昔の写真もあります。


これは2017年1月28日に撮った写真になります。
この頃は、この神社がどういうものか分かりませんでした。
脇にお地蔵さんも置かれており、神社というよりはやはり地蔵尊に近いものかと思っておりました。


まあ明治までは神仏習合という事で、神社でも地蔵尊でも差はないのですけれどね。
この写真で見れば、雷が落ちて裂けている幹が少し分かります。

とにかくしばらくはただの地蔵尊かと思っていたのですが、ある時これは神社だとハッキリ分かりました。


2017年4月12日の写真です。
注連柱の横の木に、しっかりと『大物主大神之璽』(おおものぬしだいじんのしるし)とハッキリ書かれていたのです。
これは間違いなく神社です。
仏教系の色が強く残ってもいませんね。
仏教系が強く残っている神社は、『○○大明神』と書かれています。
稲荷神社なんかがそうですね。
朱色の柵でもありませんし、これは完全な神社だったのです。

で、木を祀られている神社とするなら、大抵は巳様という事になるわけですが、さてここは『オオモノヌシ』が祭神だそうです。
早速調べてみる事にしました。

大国主と同一視されていたり、或いは国造りの仕上げに必要だった神様という所でしょうか。
神武天皇の后の父親という事であります。
天変地異や疫病を鎮める神様のようで、『落雷にも耐えた木ですから雷神』というよりは天候全てから守る神様ですね。



今では柵も新しくなり、尚銀杏の葉はしっかりと生い茂り元気です。
ちなみに私は此処で拾ったギンナンを食べました。{笑}
きっと私にも、天候と病気を操る力がついたことでしょう。

『大物主大神之璽』という文字は上の方に小さくなりましたが、かなり見やすくなっていますね。
そう言えば数カ月前だったでしょうか。
此処で何か祭事が行われていました。
もしかしたらあの時に綺麗な柵にしたのかもしれません。

大物主と言えば『大神神社』だそうですが、関係はあるのでしょうかね。

それとオオモノヌシは『国造りの神』という以外にも『蛇神』だそうで、巳様神社というのは間違いではないようです。
関係する話を色々見ていると、白蛇ではなく黒蛇かもしれませんが‥‥

そんなわけで、東天満公園にある大物主大神神社が少し綺麗になった話でした。

写真が少し傾いているのは気にしないでください。
ポケモンGOでレイドバトルをしながら撮ったのです。
右手でポケモン、左手でカメラといった感じです。
ちなみにこの大物主大神神社は、少し前まではただのポケストップでしたが、今年ジムにグレードアップしました。
この公園にはジムが2つとなっています。

2019年9月29日日曜日

【神社ブログ】とうとう神社参拝見習いから、神社参拝プロへの道を歩みだしました!{笑}

私は、結構多くの神社を参拝しております。
このサイトにも行った神社の写真は載せていますし、写真館サイトの方には神社で撮ったほぼ全ての写真をアップしております。
それらを見れば参拝した事は明らかなのですが、前々から私は一つ気になっている事がありました。

それは‥‥

『御朱印』でございます!!

ほらなんとなく参拝した証みたいな感じで、御朱印を集めておられる方もいるじゃないですか。
でも私は、御朱印を最近までいただいた事が無かったのです。

よく知らなかったというのもあります。
しかしなんとなく知識としては知っていて、前々から『どうやっていただくのだろうか』とは思っていたんですね。

そんな中、先日伺った吉川八幡神社で、いづチャームをいただく際に御朱印も手に入れる事ができたのです。
これは‥‥なんか良いですね。
これからは本格的に集める必要があるのではないかと、近所で『御朱印帳』なるものを手に入れられる場所を探す事にしました。

インターネットで検索すると、文房具店や専門店なんてのもあるようですが、神社でも手に入れられるのですね。
となると、大きな神社ならまず手に入れられそうです。
近くに大きな神社と言えば‥‥
あるじゃないですか。
日本三大祭りが行われる、大阪天満宮が。
まず間違いなく売っているだろうと思い、ネットで検索してみました。
するとありましたよ。
2種類+限定の御朱印帳です。
限定のは、毎月25日に買えるそうですが‥‥
ちなみに調べたのが23日で、24日に買いに行こうと思っていたわけで、1日待てば限定品が買えるようです。
さてどうしましょうか。
私は何でもレアものが好きなので、当然限定品を買おうと考えました。
しかしですね、おそらく多くの人は同じような考えをすると思うのです。
此処はあえて普通のヤツ、しかも超無難な感じのヤツを買う事にしました。

そして先日、買いましたよ。


無難な雰囲気が漂っていますでしょ?{笑}
2種類の内のもう一冊は、黒をベースに梅マークがカラフルに書かれているヤツでした。
でもそっちは確か『大阪天満宮』の文字が無いんですよね。
正直悩みましたが、スタートにはこっちの方が良い気がしたのです。
ブラックって、なんか神社参拝の玄人(クロうと)が持つやつって感じがするんですよね。
私は駆け出しの参拝者なので、まずは普通が似合うのです。

そんなわけで、私は神社参拝見習いをようやく卒業し、これからはプロへの道を進む事となりました。
ゲームで言えば、冒険のチュートリアルを終了し、ガチャで無難なアイテムを手に入れた感じですよ。
私の神社の旅はこれから始まるのです。
チュートリアルは済んでるので、レベルは5くらいにはなっているでしょうか。
既に大阪天満宮と吉川八幡神社の御朱印も持っていますから、レベル7に上がっています。
さてこれから、どこに冒険に出かけますかね。
まずは近場でそこそこ大きな神社からせめますか、はたまた最終目的地とも言える伊勢神宮にいきなり行くのか、ちょっと考える所です。
まあなんにせよ、これから出かける時は、御朱印を貰う事も目的の一つとして神社巡りをしたいと思います。

2019年9月8日日曜日

【神社ブログ】今日は御神馬のいづめ大先生にお会いする為に吉川八幡神社に参拝してまいりました!

久しぶりに神社ブログですね。
しばらく新しい神社に行っていませんでしたからね。{汗}
2度目以降だと書いてもアレな感じがしまして。

そんなわけで初詣の神社です。

大阪府の北の端にある、吉川八幡神社に行ってまいりました。


電車を乗り継いで終点の駅は、妙見口という駅です。
大阪ですが、ど田舎です。{笑}
とってもいい所です。


歩いて10分ほど行った所にありました。
吉川八幡神社の表門鳥居です。
神額には八幡神社と書かれており、これが正式な名称のようです。
伊勢神宮は神宮ですから、同じような感じです。


鳥居の前には、天皇陛下御即位を祝うのぼり旗がありました。


その手前に、いづめ大先生がおられました。
一度拝殿まで行って、巫女さんに案内してもらって戻ってきました。
こんな所におられたのですね。
普段は建物の中の方におられたりするので、気が付かないかもです。
でも外に出ていたら、神社に到着する手前で気が付くはずです。
電車が右上に少し見えます。

しかし‥‥
いづめ大先生、それは食べちゃ駄目ですよ~


私の手は、あの口でペロペロされました。{汗}
食べる前だったからセーフ?
でも神の遣いの御神馬さまですから、きっと運がついたに違いありません。


拝殿はこんな感じです。
中に小さめの本殿があります。
この社は覆屋的な感じのようですね。
話によると、安政の大獄の頃までは社殿がコの字型3つあったそうです。
残っていたら重要文化財になっていた事でしょう。


関係ないけどトカゲ発見。
こういう出会いも好きです。


さて、そろそろ帰るのでいづめ大先生にサヨナラの挨拶です。
いづめ大先生は眠そうでした。
ゆっくりお休みください。


帰り際、いづめ大先生は見送ってくださいました。
ほら、左端にちょろっと‥‥
これから参拝に行こうと思っている方々、此処にいづめ大先生はいらっしゃいますからね。
私は知らずに一度スルーしています‥‥


さて帰り路、振り返って‥‥
この先に吉川八幡神社はあります。
この道の先、写真のほぼ中心からやや左くらいにありますよ。


はい、貰ってきました‥‥ 
御朱印です。
他にも欲しいモノがあったのですが、残念ながら今日は買えませんでした。
また機会が有れば行って今度は買えたらいいなぁ。

管理者:秋華Google+   秋華エントランス   サイト説明